ハイドロキノン 扁平母斑

扁平母斑をハイドロキノンで消したくて(30代/女性)

私は扁平母斑が鼻の横にある30代の女性です。あざ用のファンデーションを使って目立ちにくくするなどしていたのですが、あざ自体を少しでも薄くすることの方が効果があるように感じて、形成外科を受診しました。

 

そこで扁平母斑はレーザー治療などは効きにくくお勧めできないこと、ハイドロキノンクリームを試してみてはとの提案を受けました。

 

私はハイドロキノンクリームを夜に薄くあざのところに一日一回塗布して就寝する、翌日のお化粧の際には日焼け止めをたっぷりとつける、冬でも紫外線に気をつけるという方法で、使用を続けています。
紫外線に当たる時には特に注意が必要で、色素が沈着してしまう恐れがあるので、日焼け対策は必ずするようにと言われました。
陽射しが強い時期の外出時などは、ハイドロキノンクリームで治療をしているため
に気をつかいました。

 

あざ以外のところにも塗布してしまうと、そこが色が抜けたようになってしまっておかしくなる可能性もあるとのことだったので、あざの部分にだけ注意深く塗るようにしました。

 

副作用については私は特に初日から感じることはありませんでした。
今使い始めて半年ぐらいになりますが、効果としては少しあるのかな?と微妙に思う程度のものです。残念ながらこれのおかげですごく効果があったということは実感できていません。
ただもう少し続けてみようと思っています。

 

扁平母斑の治療を大人になってから開始してもうまくいく例ばかりではないようで、なかなか難しいということを実感しています。
しかししみなどに効くこの薬が、効いたという人も中にはいるようで、治療をせずにあきらめてしまうよりは、やってみる価値はあるのかなと思います。

 

大きな副作用もなかったですし、しみなどには扁平母斑より効果が高いようなので、そういった治療をしてみようと思う方は、試してみて良いかと思います。
扁平母斑に使う際は、効果を期待せずに気長に使ってみるかという気持ちで使うぐらいの方が良いかと思います。