ユークロマクリーム

ユークロマクリームで格安シミ・ソバカス除去!

 

はじめに

最近、シミ・ソバカスを漂白できると言われるユークロマクリームの人気がじわじわ広がっています!

 

クリームに含まれる「ハイドロキシン」という成分がメラニンを作り出す細胞そのものを減らす働きをします。
また、できてしまったシミ・ソバカスだけではなく予防にも役立ちます。

 

シミ除去のためのレーザー治療を考えていた方も、ユークロマクリーム(ハイドロキノン4%)を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ユークロマクリームの最安値は?

ユークロマクリームは通常の薬局には置いてないことがほとんどです。
美容外科などで購入できますが、通常は通販(個人輸入)で購入することがほとんどです。(楽天でも売ってますが高いです)
取り扱っているショップは幾つもあるのですが、定価がある商品ではないので価格はずいぶんと異なります。

 

ユークロマクリーム1本の価格

A社:3,100円
B社:2,964円
C社:2,550円
D社:1,690円
オランダ屋・オオサカ堂:1,262円
※為替相場により価格は変動します。

 

最安値はオランダ屋とオオサカ堂でした。オランダ屋とオオサカ堂は運営会社が同じなので、価格は同じです。ただ、オランダ屋のほうがサイトが女性向けです。

 

→ユークロマクリームの詳細・口コミはこちら

 

ユークロマクリームの効果の口コミ

ネット上にはユークロマクリームの効果について口コミが多数あるのでまとめてみました(表現を一部変更しています)。
※効果には個人差があります。

 

★ほっぺたにあったシミが少しずつですが薄くなってきました。

 

★使用開始から3週間程度ですが顔のソバカスがほとんど消えました。

 

★毎日根気がいるので面倒くさがりの方には向きません。二ヶ月でやっとって感じでした。

 

★1週間経ちますが、少し皮がむけてきています。

 

★レーザーで消えなかった目尻横のシミが消えました。

 

★私にはキツすぎたのか赤みと痒みが耐えられませんでした。

 

<コメント>
使用してすぐに白くなるという口コミは見当たりませんでした。1〜2ヶ月ぐらいの間に徐々に薄くなるという口コミが多かったです。
また、皮がむける、赤くなる、痒くなるなどの副作用についての口コミも見られました。これはユークロマクリームそのものというよりは、同時に使ったトレチノイン(後述)の副作用である可能性があります。
反面、副作用を感じない人も多く、個人差が大きいようです。

 

なお、オランダ屋のHPではユークロマクリームの口コミが多数寄せられています。

 

→ユークロマクリームの詳細・口コミはこちら

 

追記:トレチノインを同時配合したユークロマプラスが人気です!

ハイドロキノンクリームとして不動の人気を誇るユークロマクリームですが、最近、ハイドロキノンだけでなくトレチノインも同時配合している「ユークロマプラス」が販売開始となりました。
ハイドロキノンの濃度は半分になっていますが、トレチノインとモメタゾンフランカルボン酸エステルが配合されているお得な商品です。

 

ユークロマプラスの有効成分

ハイドロキノン 2%(美白効果)
トレチノイン 0.025%(シミ消し効果・ニキビ改善効果)
モメタゾンフランカルボン酸エステル 0.1%(かぶれ・痒み抑制効果)

 

ユークロマクリームの有効成分

ハイドロキノン 4%

 

色々入っているにもかかわらず、価格は現在1本1,141円と普通のユークロマクリームより安くなっています(価格は日々変動します)。
美白だけでなく、ニキビの治療や痒みを改善したい人にはおすすめできる商品です。

 

→ユークロマプラスの詳細・口コミはこちら

 

ユークロマクリームの使い方

ユークロマクリームの使い方ですが、気になる部分に塗る、ただそれだけです。難しいことはありません。
しかし、最低4週間は塗り続ける事が推奨されています。

 

いつ、どれぐらい使用するかについては指示がありませんが、口コミを見る限り一日一回就寝前に塗る人が多いようです。
また、日中は日焼け止めを塗って、さらなるシミ防止を心がける人も少なくありません。

 

トレチノインの同時使用

シミ除去に関しては、ユークロマクリームと同時にトレチノインを使用する場合が少なくありません。

 

トレチノインとはビタミンA誘導体で皮膚の再生速度をアップさせる働きがあります。
トレチノインを塗ると表皮細胞の分裂や増殖が活発になるので、シミの原因であるメラニン色素は新しい細胞とともに皮膚の表面へ上がっていき、古い角質と共にはがれ落ちてしまうため、シミの改善効果が期待できます。ユークロマクリームと併用するとさらなる効果が期待できます。
トレチノインを含む薬品としてはスティーバAという商品が人気です。

 

スティーバAの口コミ

スティーバAのネット上の口コミを集めました。
※表現は一部変更しています

 

●アトピーの色素沈着が薄くなりました。

 

●ユークロマクリームと併用していますが、少しシミが薄くなった気がします。

 

●乳首がピンク色になりました。

 

●肌がきめ細かくなりました。

 

●痒みが強かったです。
<追記:>スティーバAは販売中止になりました。トレチノインならユークロマプラスを使用するといいでしょう。

 

ユークロマクリームのみで効果は出るか?

シミ消しのためにはユークロマクリームのみではなく、トレチノインクリームも併用することが多いのですが、ユークロマクリームのみだと効果では効果はどうなのか?
ユークロマクリームを実際に使用していた方に話を伺いました。

体験談:ユークロマクリーム単独の使用は効果があまり出ないかも…(40代/女性)

現在40代の女性です。もともとそばかす、ほくろなどが多い体質ですが、35歳を過ぎて頬のあたりにシミがあるのが気になり始めました。

 

若いころは美容に興味もあったので、メイクや肌ケアにも力を入れていたのですが、30代前半で子供を出産し、何かと子連れで出かけることが増え、紫外線対策は行っていたつもりですが、それが足りなかったのですはないか?また対策が追い付かなかったためにシミが出てきたのでは?と考えています。それが35歳を過ぎて、ファンデーションを塗っても隠せなくなり、一気に気になり始めたのです。

 

そこでインターネットの口コミで見たユークロマクリームを使ってみることにしました。ハイドロキノン配合も物はたくさんあるけれど、ユークロマクリームは配合率が高いということと、その割に安価であるということが購入の決め手です。

 

口コミを見たときに、肌の気になるところにだけ塗ること、またピーリング剤を一緒に使用するとよいということを知りました。でもピーリング剤ってあとから皮が抜けたり、肌がやけど状になったり、使用するのが怖かったのです。そのためにまずはユークロマクリームだけを使用することにしました。

 

気になるところだけに塗るとよいということだったので、塗るところの周りには、ワセリンを少し塗ってつかないようにし、それからシミの上にだけユークロマクリームを塗りました。
でも楽しみにしていたのですが、いつまでたってもシミが薄くなるという感覚が感じられなかったのです。今考えると特に副作用とかは何もないけれど、効果がなかった原因はピーリング剤を一緒に使わなかったからかなとも感じています。効果がないと感じたので、そこで使用をやめてしまったのですが、今度もし使用するときには、ユークロマクリームとピーリング剤を一緒に使用してみたいなと思っています。
またその時には、もっと紫外線予防をしっかりしないといけないなと今から覚悟しているところです。

効いた!シミにユークロマ+トレチノイン(30代/女性)

私がユークロマを使おうと思ったのは、頬のシミが気になったからです。そのシミは小豆ほどの大きさで、ファンデーションを塗っても目立っていました。
これがあるのと無いのとでは見た目年齢が変わると思いました。レーザー手術でも除去できるのは知っていましたが、そこまで大げさなことをする勇気はありません。かといって、日本の高価なハイドロキノン製品を購入することも躊躇していました。そこで、自宅で気軽にシミ対策をできる方法を探して、ユークロマに辿り着きました。
ユークロマはインターネットの個人輸入代行のお店で購入しました。海外からの輸入で、約2週間ほどで届きました。

 

私は、ユークロマ単体ではなく、ビタミンC誘導体配合の美容液と、トレチノインの併用でシミ取りを行いました。
朝晩、洗顔後に通常通りの化粧水、次にビタミンC誘導体配合の美容液、スティーバA(トレチノイン)を塗布し、それが乾いたらシミの部分にだけユークロマも塗布しました。
この方法を毎日実行しました。すると、シミが段々と薄くなりました。そして7か月後には、こちらから「ここにシミがあった」と言わなければ、人からは分からないほどに薄くなりました。ファンデーションを落としても、薄っすらと分かる程度です。
このように、私にはユークロマのシミ取りの効果は絶大でした。

 

私は肌に合わない化粧品をつけるとヒリヒリとする敏感肌なので、その点は気になっていました。しかし、ユークロマを塗布した7か月間、気になっていた副作用は特にありませんでした。再び気になるシミが出てきたら同じように使用したいと思っています。

 

しかし、医師から処方されているわけではありません。そのため、私と同じように、副作用が全く無いのか、シミがそこまで薄くなるのかは断言できません。
ですから、誰にでも気軽のユークロマのおすすめをすることはできません。
多少の副作用は気にしない方、シミが薄くならなくても仕方ないと思える方には、自己責任の下、おすすめしたいです。

私には効きませんでした(20代/女性)

20代女性です。ニキビなどの肌トラブルは少なく、それに甘えてファンデーションを使っていないせいか、日焼け止めは塗ってはいるものの、ソバカスやほくろが多いのが悩みです。20代になってさらに増えてきたように感じてしまい、どうしても白くしたい・消したいという思いからネットショップにてユークロマクリームを購入しました。多くのサイトで口コミなどを読んだところ、効果バツグンと、シミやソバカスがかなり薄くなった、といった情報が多かったのも後押しになりました。

 

しかし、結論から申し上げますとあまり効果を実感できなかったというのが正直なところです。購入後1ヵ月くらいは塗り続けていたのですが、効果が見えてこず、放棄してしまう結果に終わってしまいました……。よくよく見てみると、気持ち薄くなったか……?くらいで、ほぼ実感にはいたりませんでした。
シミ・ソバカスを薄くしたいポイントに対してちょんちょんとのせるくらいが正しい使い方だそうですが、私はソバカスがかなり広範囲にあったので、普通の乳液やクリーム同様、のばして使用していました。

 

紫外線にあたるとNGという話も聞いていたので、必ずお風呂あがりから寝る前のみに使用し、朝は水で顔を洗って完全に落としていました。
最近ではぶつけてアザになってしまったところなどにたまに塗っていますが、こちらの方が効果があるような気がします。単に時間の経過で薄くなっていっているだけかもしれませんし、何とも言えないのですが……。

 

口コミでは、塗りすぎて赤くなってしまった、刺激が強かったというような感想をよく目にしていましたが、私の場合は早く効果がほしくてかなりの量を塗っていたにも関わらず、元から肌が強いせいか、そういった副作用は全くありませんでした。個人的な見解ですが、よくも悪くも、肌が化粧品などに反応しやすい人には効果があらわれやすいのかなと思います。私個人の結果としてはイマイチでしたが、口コミなどでは効果があったという方も大勢いらっしゃいますし、値段もそれほど高くないので、とにかく一度試してみるのは悪くないかなと思います。

 

また、やはりトレチノインも一緒に使ったほうがいいかもしれません。

 

<コメント>
私が話を伺った方に関しては、ユークロマクリーム単独では効果を感じなかった、という結果になりました。
まず、ユークロマクリームのみでやってみて、効果がなければ追加でトレチノインクリームも購入してもよいと思います。
急ぐひとははじめから両方を購入して使用したほうがいいでしょう。そのほうが確実です。

 

 

 

飲む日焼け止め

ユークロマクリームやトレチノインでシミを除去しても、日に焼けたらまたシミができてしまいます。
そうならないために紫外線対策が必要ですね。
日傘をさしたり日焼け止めクリームを塗ったりして、紫外線予防するのが基本ですが、最近では手軽な「飲む日焼け止め」が人気となっています。
それが「ヘリオケア」です。
抗酸化作用、DNA保護作用、免疫防御作用、皮膚構造維持作用で、体の中から日焼けや肌の老化を防ぎます。
クリームと違い、汗や水で流れないので、真夏時の外出やプール・海などでも効果を発揮します。

 

ヘリオケアの口コミ

ヘリオケアのネット上の口コミを集めました。
※表現は一部変更しています
●日焼けしにくくなったような気がします。

 

●日焼け止めを塗る手間が省けて楽です。

 

●ゴルフでは日焼けしませんでした。

 

●完全防止ではありませんが、一応効いています。

 

●炎天下でも少し焼けるぐらいですみます。

 

●汗で流れないので安心感があります。

 

●お守りていどの気持ちで飲んでいます。

 

<まとめ>
ヘリオケアだけで日焼けが完全に防げるというわけではないようですが、幾分でも効果を感じるという口コミは多かったです。日焼け止めクリームなどと併用するとより日焼け止め効果は大きくなると思います。

 

→ヘリオケアの詳細・口コミ

 

姉妹サイト

トレチノイン ハイドロキノンクリーム通販最安値